スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
フィジーに対する渡航情報(危険情報)の発出
首都圏(スバ市、ラミ町及びナウソリ町)
    :「渡航の是非を検討してください。」(引き下げ)
●上記を除く地域
    :「十分注意してください。」(継続)
                                       → 地図

1.概況
(1)2006年12月5日、バイニマラマ国軍司令官は、行政権の掌握及び暫定政
  府の発足を宣言し、6日には治安維持を目的とした非常事態宣言を発出し、
  国軍による政変が発生しました。12月25日現在、治安上の大きな問題は
  発生しておらず、日常生活は以前と変わらず平穏です。他方、今回の政変
  で、各国による経済援助停止等の制裁措置、政情不安に伴う観光客の減
  少等により、少なからず経済状況の悪化が危惧されており、現状に対する
  国民の不満等が高まり、治安情勢が不透明化する可能性もあります。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2006/12/25 20:49 】 | 大洋州地域の渡航情報 フィジー
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。