スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
エクアドルに対する渡航情報(危険情報)の発出
スクンビオス県、オレジャアナ県、カルチ県
    :「渡航の延期をお勧めします。」
     (退避の可能性も検討してください。)(継続)
エスメラルダス県北部
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
トゥングラウア県トゥングラウア火山周辺
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●エスメラルダス県南部、首都キト市、グアヤキル市、ロハ県サポティー
 ジョ市南部、モロナ・サンチアゴ県チウィンサ市郊外及びサン・ファン・
 ボスコ市郊外、サモラ・チンチペ県エル・パングイ市郊外
    :「十分注意してください。」(継続)
                                     → 地図

1.概況
(1)11月26日に選出されたコレア次期大統領は、国会内の支持基盤がない
  こと及び対米自由貿易協定(FTA)締結反対を公約に掲げる等、対米関
  係の悪化が懸念されること等から、今後の政治状況は不透明な見通しで
  す。また、残り僅かとなった現パラシオ政権に対して各地方自治体は道
  路封鎖を伴うなどの激しい予算要求デモを頻発させています。

(2)コロンビアと国境を接するスクンビオス県、カルチ県及びエスメラルダス
  県の北部地域並びにオレジャアナ県では、コロンビア系反政府ゲリラ勢
  力の浸透による凶悪犯罪や、薬物・武器の密輸の増加が問題となってい
  ます。また、2005年8月には、スクンビオス及びオレジャアナ両県において
  住民等が民間石油会社に雇用枠の拡大等を訴え、火炎瓶を投擲したり、
  石油パイプラインを爆破したりしています。なお、エスメラルダス県南部に
  おいても窃盗等の一般犯罪が発生しています。

(3)首都キト市やグアヤキル市においては、強盗を始めとする凶悪犯罪が
  依然として高い水準で発生しています。その被害は日本人を含む外国人
  観光客にも及んでいます。
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/12/11 19:35 】 | 中南米地域の渡航情報 エクアドル
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。