スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
キューバ:強奪や換金詐欺に対する注意喚起
最近、キューバを訪れる日本人観光客が、首都ハバナ市の中心部地域で、
以下のような、強奪の被害や、有利なレートによる換金(両替)を装った詐
欺の被害に遭う例がありました。つきましては、キューバに渡航・滞在され
る方は、下記の事項に十分注意し安全な旅行を心掛けてください。

1.強奪
(1)犯行の特徴
   ●発生場所はハバナ市の中心部、時間帯は夜間、特に深夜帯に集中
    している。
   ●犯行の目的は、現金やデジタルカメラ等。
   ●観光客が1人又は2人で路上を歩いているところを、4~5人の若者の
    グループが襲う。
   ●後方からいきなり後頭部を殴ったり、後ろから首に手を巻き付け最初
    から抵抗できない状態にする。
   ●コンサート会場や野球場等から屋外に出た数分の後(建物からの距
    離にして数百メートル以内の場所)に被害に遭う。
   ●肩から掛けていたカバンでも、背負っていたリュックサックでも、数人
    がかりで羽交い絞め等にして抵抗できなくした上で無理矢理に奪い去る。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/03/13 00:20 】 | 中南米地域の渡航情報 キューバ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。