スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
カラカス(ベネズエラ):デモに対する注意喚起
1.27日、チャベス政権に批判的な民放テレビ局RCTVに対する電波
 使用の許可期限が終了し、同局の放送が打ち切られた
ことに抗議
 する民衆が、同日夜、国家電気通信委員会(CONATEL)周辺で抗議デモを
 行いました。これに対し、首都圏警察が催涙弾の発射及び放水により対応
 したほか、犯人の特定されない発砲等が発生した結果、同警察によると11人
 の警察官が負傷し、うち4人が病院に運ばれた模様です。
  28日及び29日にも、カラカス首都区内の各地区で散発的に抗議行動が実
 施され、一部では、警察部隊が学生集団に向け催涙弾を使用して鎮圧に当
 たっています。
  治安当局は、デモ等の抗議活動の拡大に備え、軍の諜報組織が活動を活
 発化させるとともに、軍の出動準備体制もとられています。
  このような状況は、今後数日間続くと考えられますので、カラカスに渡航・
 滞在する予定の方は、下記の点に十分留意し、不測の事態に巻き込まれる
 ことのないよう、安全対策を十分に心掛けてください。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:ベネズエラ - ジャンル:海外情報

【2007/05/30 20:48 】 | 中南米地域の渡航情報 ベネズエラ
ベネズエラ:カラカス首都区の爆発事件に伴う注意喚起
1.ベネズエラについては、これまで危険情報において、カラカス首都区の
 リベルタドール(カラカス)市及びスクレ市、コロンビアとの国境地帯に「渡
 航の是非を検討してください。」を、その他の地域に対して「十分注意して
 ください。」を発出し、注意を呼び掛けています。

2.最近、カラカス首都区のショッピングセンターで次のような爆発事件が
 発生しました。
(1)4月10日、チャカオ市エル・レティロ地区に所在するショッピングセン
  ター「Sambil」の地下2階の駐車場において、爆発物が爆発しました。
  (負傷者はありませんでした。)

(2)4月12日、同市チュアオ地区に所在するショッピングセンター「CCCT」
  の地下階駐車場において、爆発物が爆発しました。(負傷者はありませ
  んでした。)
続きを読む

テーマ:南米 - ジャンル:海外情報

【2007/04/17 01:17 】 | 中南米地域の渡航情報 ベネズエラ
ベネズエラに対する渡航情報(危険情報)の発出
カラカス首都区のリベルタドール(カラカス)市及びスクレ市並びにコロン
  ビアとの国境地帯

    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●上記以外の地域
    :「十分注意してください。」(継続)
                                      → 地図

1.概況
(1)2006年12月3日に大統領選挙が行われ、現職のチャベス大統領が再選
  されました。同選挙以降、今年に入ってからも反体制派の見るべき動きは
  なく、情勢は平穏に推移しています。

(2)一般犯罪については、ベネズエラで史上最悪の犯罪発生総件数を記録
  した2003年から減少傾向が続いていましたが、2005年8月から増加傾向
  に転じ、2006年の総犯罪件数は237,803件を記録、対前年比では7,485件
  の増加となり、2003年に次ぐ犯罪発生件数となりました。また、ベネズエラ
  全体の凶悪事件の20%以上がカラカス首都区で発生しており、特にリベ
  ルタドール市、スクレ市及び大規模な貧民街を有する市では、違法けん銃
  を使用した凶悪犯罪が多発し、極めて危険な状況にあります。上記以外
  の地域においても、一般凶悪犯罪が増加傾向にあります。
続きを読む

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/03/26 00:28 】 | 中南米地域の渡航情報 ベネズエラ
ベネズエラ:偽装検問による誘拐事件の発生
1.ベネズエラに対しては、これまで危険情報において、カラカス首都区のリ
 ベルタドール(カラカス)市、スクレ市、コロンビアとの国境地帯に「渡航の是
 非を検討してください。」を、その他の地域に対して「十分注意してください。」
 を発出しており、注意を呼びかけています。

2.2006年2月から3月にかけて、カラカス首都区リベルタドール市ビスタ・ア
 レグレ地区、アラグア州マラカイ市エル・ボスケ地区、タチラ州サン・クリスト
 バル市ピリネオス地区において、警察の制服を着用した者らによる「偽装検
 問」により、ベネズエラ人及び外国人の資産家・家族が誘拐される事件が
 連続して発生しました(マラカイ市で誘拐された被害者1人は遺体となって
 発見されました)。
続きを読む

テーマ:南米 - ジャンル:海外情報

【2006/04/05 00:20 】 | 中南米地域の渡航情報 ベネズエラ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。