スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ウガンダに対する渡航情報(危険情報)の発出
北部(アジュマニ県、グル県、キトゥグム県、パデル県、リラ県、アパッチ県)
    :「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」(継続)
北西部(アルア県、ユンベ県、モヨ県、ネビ県、コボコ県)、北東部(カボング県、
  コティド県、モロト県、ナカピリピリティ県)、及び西部(ブンディブギョ県)

    :「渡航の延期をおすすめします。
     (滞在中の方は、退避手段等につきあらかじめ検討してください。)」(継続)
北東部(カタクイ県、アムリア県、カベラマイド県)、及び南西部(カセセ県、
  キソロ県、ルクンギリ県、カヌング県)

    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●上記以外の地域(首都カンパラ等)
    :「十分注意してください。」(継続)
                                      → 地図

1.概況
(1)ウガンダでは、反政府勢力(LRA「神の抵抗軍」)が、北部スーダン国境付
  近、キトゥグム県、グル県、アジュマニ県、パデル県及びその周辺で散発
  的に地域住民や避難民キャンプを襲撃し、虐殺、児童の拉致、物資強奪等
  の事件を引き起こしている他、外国人も襲撃しています。

(2)LRAは、2004年5月に米国人をテロの標的にするとの声明を発しており、米
  国関連施設及び欧米人が集まる場所では周囲の状況など安全面で十分に
  気を配る必要があります。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:アフリカ - ジャンル:海外情報

【2006/03/28 22:39 】 | アフリカ地域の渡航情報 ウガンダ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。