スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ガボンに対する渡航情報(危険情報)の発出
オグエ・イビンド州のコンゴ共和国との国境地域
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●首都リーブルビル市を含むその他の地域
    :「十分注意してください。」(継続)
                                      → 地図

1.概況
  コンゴ共和国北西部との国境地域(オグエ・イビンド州)への渡航につ
 いては、コンゴ共和国側でエボラ出血熱が流行と終息を繰り返して
 いることから、引き続きその是非について真剣に検討するようお勧めします。
  首都リーブルビル市等都市部においては、昼夜を問わず強盗事件が発生
 しており、在留邦人及び邦人渡航者が少ないにもかかわらず、日本人の犯
 罪被害がしばしば報告されています。ガボン政府は対策を強化しています
 が、凶悪犯罪が地方都市部へ拡散する傾向が見られます。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/04/20 22:41 】 | アフリカ地域の渡航情報 ガボン
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。