スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ギニアに対する渡航情報(危険情報)の発出
ゲケドゥー県及びマセンタ県の全域、並びにローラ県、ベイラ県、カン
 カン県及びマンディアナ県の各県とコートジボワールとの国境地域

    :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)
首都コナクリを含むその他の地域
    :「渡航の是非を検討してください。」(引き下げ)
                                   → 地図

1.概況
(1)ギニアでは、2007年1月と2月に、首都コナクリ市を中心に全土で治安
  情勢が一段と悪化し全土に一定時間の外出禁止令及び戒厳令が発出
  されるに至りました。その後、外出禁止令及び戒厳令は解除され、コン
  テ大統領による新首相任命、労組によるゼネストの中断発表、新内閣
  の発足などを経て国家機能は回復し始め、市民生活は通常に戻りつつ
  あります。しかし、今後、情勢が流動化する可能性もあり、引き続き注意
  が必要です。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/04/16 23:43 】 | アフリカ地域の渡航情報 ギニア
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。