スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
シエラレオネに対する渡航情報(危険情報)の発出
首都フリータウンを除く全域
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●首都フリータウン
    :「十分注意してください。」(継続)
                                     → 地図

1.概況
(1)シエラレオネでは、91年以来、内戦が続いていましたが、停戦合意、武
  装解除等を経て、2002年5月には大統領選挙等が行われ、カバ大統領
  が再選されました。

(2)2006年以降、国連シエラレオネ統合事務所(UNIOSIL)が真に平和を定
  着させるための活動を行っています。これまでのところ大きな混乱はな
  く、治安情勢は安定的に推移しています。ただし、若年層を中心とした失
  業者問題は極めて深刻であり、また、情勢が不安定なギニア、リベリア、
  コートジボワール等からの難民、戦闘員、武器等の移動による影響を受
  け易いことから、十分注意する必要があります。

(3)本年8月には大統領選挙及び国会議員選挙が予定され、現在これに向
  けた準備が進められています。これまでのところ治安上の混乱は見られ
  ませんが、局所的に治安が不安定化する可能性も排除できないため、引
  き続き注意が必要です。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/05/15 23:00 】 | アフリカ地域の渡航情報 シエラレオネ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。