スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
キルギス:大規模反政府集会に対する注意喚起
1.キルギスでは、4月9日より各地方で無期限反政府集会が開始され、11日
 より首都ビシュケク市内でもアラトー広場周辺で大規模反政府集会が開始
 されました。昨年11月の反政府集会の際は、大統領支持派と野党支持派と
 の間で小競り合いがありました。今後の展開によっては、不測の事態が発
 生する可能性も否定できません。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/04/12 15:22 】 | 中央アジア地域の渡航情報 キルギス
キルギスに対する渡航情報(危険情報)の発出
●オシュ州南西部及びバトケン州、並びにオシュ州北東部及びジャラル・
  アバード州南部のウズベキスタンとの国境付近
    :「渡航の延期をおすすめします。」(継続)
●オシュ州北東部及びジャラル・アバード州(上記地域を除く)
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●上記以外の地域(首都ビシュケクを含む)
    :「十分注意してください。」(継続)


1.概況
(1)キルギスにおいては、2005年春、アカエフ政権崩壊、バキーエフ政権
  成立を経て、概して落ち着いた状況が続いているものの、今でも時折、
  要人殺害や大規模な反政府抗議集会等が発生しており、不安定さが垣間
  見られます。
   マクロ経済は比較的安定していますが、慢性的貧困の抜本的解消には
  至っておらず、国民の不満は残っています。

(2)オシュ州、バトケン州及びジャラル・アバード州では、イスラム過激派
  が活動しているほか、ウズベキスタンとの国境付近には地雷が埋設さ
  れています。

(3)2006年の春から夏にかけて、治安当局と武装テロリスト勢力との銃撃
  戦も発生しております。
続きを読む
【2006/08/04 15:26 】 | 中央アジア地域の渡航情報 キルギス
キルギス:オシュ市における爆発事件の発生
1.昨年12月24日(現地時間。以下同じ。)、キルギス南部オシュ市に所在す
 る行政府関連庁舎で爆発事件が発生しました。本事件で建物の窓が壊れるな
 どの被害が生じましたが、負傷者は出ませんでした。
続きを読む
【2006/01/05 15:31 】 | 中央アジア地域の渡航情報 キルギス
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。