スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ブルンジに対する渡航情報(危険情報)の発出
ブジュンブラ近郊県、チビトケ県及びブザンバ県
    :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)
●上記各県及び首都ブジュンブラ市を除くその他の地域
    :「渡航の是非を検討してください。」(引き下げ)
首都ブジュンブラ市
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
→ 地図

1.概況
(1)ブルンジでは、ツチ族とフツ族の対立による内戦が続いてきましたが、
  2000年8月に締結された和平合意の下、2001年11月に暫定政権が発足
  しました。その後、暫定政権による新憲法制定、上下両院議員選挙、大
  統領選挙を経て移行プロセスは完了しました。一連の選挙では、旧反政
  府勢力である民主防衛国民会議・民主防衛勢力(CNDD-FDD)が勝利し、
  ンクルンジザ氏が大統領に選出されました。また、2006年9月にブルンジ
  政府と反政府組織(解放国民戦線(FNL)ルワサ派)との間で和平合意が
  締結されました。それ以降、FNLルワサ派による戦闘行為は発生していま
  せん。これら選挙が成功裡に実施されたことを受け、2006年12月、国連
  ブルンジ活動(ONUB)はブルンジから撤退しました。

(2)国連は、職員に対して午後11時から午前6時までの外出禁止令に加
  え、国内を車で移動する際は2台以上の車列を組み、ブジュンブラ近郊
  県、チビトケ県及びブザンバ県への渡航の際には軍の護衛を付け
  ることを義務づけています。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/05/10 09:30 】 | アフリカ地域の渡航情報 ブルンジ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。