スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
世界がもし100人の村だったら
世界がもし100人の村だったら…

 61人がアジア人で、12人がヨーロッパ人。
 北アメリカ人が8人いて、南アメリカ人とカリブ人が5人。
 そして 13人のアフリカ人と、1人のオセアニア人がいる。

 男が50人で、女も50人。

 33人がキリスト教徒で、18人がイスラム教徒。
 ヒンズー教徒も14人いて、無宗教派も16人います。
 そして 6人の仏教徒がいて、13人はその他の宗教を信仰しています。


 
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報

【2008/04/19 17:15 】 | YouTubeで知る世界のこと 伝統や文化など
インド、ヒンドゥー教の「聖なる牛」
ヒンドゥー教徒が多く住むインドでは、牛はヒンドゥーの最高神、シバの乗り物であり、「聖なる牛」を傷つけることなど考えられない。動物の命を尊重することは、ヒンドゥー教の中心的テーマであり、ヒンドゥー教が発展した3000年の昔から現代に至るまで、脈々と受け継がれている。


テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

【2007/05/17 21:20 】 | YouTubeで知る世界のこと 伝統や文化など
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。