スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
フランス:フランス大統領選挙後の集団的破壊行為(注意喚起)
1.報道等によれば、フランス大統領選挙結果判明後、サルコジ氏が当選した
 ことに反発して、パリを始めリヨン、ナント、トゥールーズ等国内の複数の都市
 の中心部等で5月6日夜から7日朝にかけて、多数の若者らによる抗議行動が
 行われ、警察当局との間で衝突に発展しました。また、数百台の車両が放火
 され、多数の検挙者を出す事態に至りました。

2.現在は沈静化しているようですが、再燃することも懸念されますので、フラン
 スに渡航・滞在を予定されている方は、最新の関連情報の入手に努め、集会、
 抗議行動が行われている場所や地域には近づかないよう注意してください。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2007/05/08 01:47 】 | 欧州地域の渡航情報 フランス
フランス:禁煙令の施行
フランスでは、2007年2月1日より新たに禁煙令(保健省令)が施行された
ことで、フランス全土において公共施設等(以下の主要禁煙場所を参照して
ください)での喫煙は禁止され、違反者には罰金刑が科せられることになり
ましたので、フランスに渡航・滞在される方は、この禁煙令に留意してください。
続きを読む
【2007/02/08 19:52 】 | 欧州地域の渡航情報 フランス
パリ(フランス):ひったくりや強盗に関する注意喚起
1.パリ市内及び近郊において、日本人旅行者が以下のようなひったくりや
 強盗の被害に遭遇するケースが頻発しています(11月以降7件発生)。特に
 犯人が、犯行後再び現場に戻って被害者に暴行を加えるなど、犯行が凶悪
 化しています。
(1)北駅(Gare du Nord)を出たところで背後から顔を隠した2人組の男が
  近付いて来たので、女性は走って逃げたが、追いつかれバッグを強奪さ
  れた。その後、再び現場に戻って来た犯人に暴行を加えられた。

(2)パリ市19区を集団で行動中、最後尾にいた女性が、若い4人組の男から
  暴行を受け、バッグを強奪された。

(3)パリ市近郊のラ・クールヌーブ オーベルビリエ駅(La Courneuve
  Aubervilliers)に、徒歩で向かっていた女性が、背後の男から体当たりを
  受け転倒した際、肩に掛けていたバッグを強奪された。
続きを読む
【2006/12/07 19:57 】 | 欧州地域の渡航情報 フランス
フランス:コルシカ島におけるテロの脅威
1.コルシカ島では、従来よりコルシカ島独立運動派によるとみられる爆発事
 件等が発生していますが、現地報道によれば、5月17日には、同島内のオート・
 コルス県で建設中の家屋2軒が爆破される事件が発生しており、また、先般、
 同独立運動の主犯グループ首領とされる者が禁錮10年の判決を受けたことか
 ら、今後、報復としてテロ事件が発生するおそれがあると懸念されています。
続きを読む
【2005/06/07 20:02 】 | 欧州地域の渡航情報 フランス
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。