スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
サンクトペテルブルク(ロシア):公共交通機関内の強盗に対する注意喚起
1.最近、サンクトペテルブルクでは、市内中心部の地下鉄において、邦人
 旅行者が強盗に襲われる事件が未遂を含めて連続して発生しています。犯
 行の手口は次のとおりです。
  犯行グループは、狙いを定めた人の後方から集団で車輌に乗り込み、車
 内で羽交い絞めにして、相手が身動きが取れない隙に金品を強奪します。
 その後、犯人達は、被害者が動揺し周囲の状況を瞬時に判断できなくなっ
 ている間に別の車輌に移動して逃走します。
続きを読む
スポンサーサイト
【2007/03/23 22:12 】 | 旧ソ連邦地域の渡航情報 ロシア
ロシアに対する渡航情報(危険情報)の発出
●チェチェン、イングーシ、ダゲスタン、北オセチア、カバルダ・バルカル、
  カラチャイ・チェルケスの各共和国及びスタヴロポリ地方
    :「渡航の延期をお勧めします。」(既に滞在中の方は、退避手段
      等につきあらかじめ検討してください。)(継続)
●上記を除く地域(首都モスクワを含む)
    :「十分注意してください。」(継続)


1.概況
(1)チェチェン、イングーシ、ダゲスタン、北オセチア、カバルダ・バルカル、
  カラチャイ・チェルケス各共和国及びスタヴロポリ地方は、チェチェン
  紛争に関連したテロが多数発生しており、また、治安当局も銃撃戦を
  伴う掃討作戦を頻繁に実施するなど、治安情勢が不安定です。

(2)ロシア当局の掃討作戦により、チェチェン武装勢力はその指導者の多
  くを失いましたが、上記(1)の地域の情勢が安定化するには長期間を
  要すると見られますので、今後とも警戒が必要です。また、モスクワ市
  などの大都市では、引き続き地下鉄などの公共交通機関を狙ったテロ
  が発生する可能性があります。日本人を含めた外国人はこれら武装勢
  力の直接の標的とはなっていないとみられますが、テロ事件に巻き込ま
  れる可能性もあります。
続きを読む
【2007/02/15 21:41 】 | 旧ソ連邦地域の渡航情報 ロシア
ロシア:入国に当たっての注意
1.最近、航空機でモスクワに到着した日本人が、誤ってパスポートを洗濯
 してしまったために人定事項欄が損傷し、判読できない状態になって
 いたとして入国拒否
となり、そのまま折り返しの便で搭乗地に送還される
 事案が発生しました。また、邦人駐在員が国外旅行先でロシアの就労査
 証を水に濡らしてしまい、やはり人定事項が判読できないことを理由
 に入国拒否
となり、日本へ送還される事案も起きています。

2.ロシアは、他の国では例を見ない程、外国人の渡航文書についての
 有効性を厳格に審査している国です。
上記1.前者の方がパスポートを
 洗濯してしまったのは5、6年も前で、その後も同パスポートを使って、日本を
 含め渡航が可能であったこと、ロシアの査証も同パスポートを基に取得でき
 ていたので、本人は無効な文書と判断されるとは思わなかったとのことです。
 このような入国拒否事案は、一般的に、ロシアの入国審査当局において決定
 が下されますので、外国政府の側からその処分の取り消しを求めても、それ
 を覆すことは非常に困難です。
続きを読む
【2007/01/22 01:15 】 | 旧ソ連邦地域の渡航情報 ロシア
ロシア:テロの脅威に関する注意喚起
1.ロシアでは、これまでも、アゼルバイジャンやグルジアとの国境付近に
 位置するチェチェン共和国等においてテロが頻発しているほか、モスクワ
 でも、2002年10月にはチェチェン武装勢力による劇場占拠事件、2003年7月
 にはトゥシノ飛行場における自爆テロ事件、同年12月には中心部のナショ
 ナル・ホテル前における自爆テロ事件、2004年2月には地下鉄車内における
 爆弾テロ事件、同年8月には地下鉄駅周辺における爆弾テロ事件が発生する
 などテロ事件が発生しており、いずれの事件でも多数の死傷者が出ていま
 す。また、2004年8月には、モスクワから飛び立った旅客機2機が爆弾テロ
 により墜落し、乗客・乗員全員が死亡する事件も発生しています。
続きを読む
【2007/01/17 01:23 】 | 旧ソ連邦地域の渡航情報 ロシア
ロシア・NIS諸国:国際出会い系サイト詐欺に対する御注意
1.ロシアでは依然として、インターネットの各種出会い系サイトを通じて
 知り合った人物から、日本への渡航費用や査証(ビザ)の取得に必要だと
 して数千ドル(数十万円)の送金を要求され、送金した後は様々な理由を
 つけて日本に渡航せず、そのまま音信不通となって騙されたことが発覚す
 る等の詐欺被害が報告されています。
続きを読む
【2006/10/23 01:19 】 | 旧ソ連邦地域の渡航情報 ロシア
ロシア:ロシア渡航上の注意
1.これまでチェチェン共和国では独立派武装勢力によるとみられる自爆テロ
 事件等が多発しており、また、モスクワ等の都市部においても爆弾テロ事件
 等が散発しています。
  昨年8月29日に実施されたチェチェン共和国大統領選挙の前後には、その因
 果関係は必ずしも明らかではありませんが、国内線旅客機2機の爆破事件(同
 年8月24日)、モスクワ市北部地下鉄駅周辺での爆弾テロ事件(同年8月31日)、
 北オセチア共和国の学校占拠事件(同年9月1日)とチェチェン武装勢力によ
 るとみられる不特定多数の民間人を標的とした事件が発生しました。
  また、最近でも10月13日に発生したカバルダ・バルカル共和国での治安機
 関等襲撃事件などチェチェン武装勢力が関与しているとみられる事件が発生
 しています。

2.このような状況の中、11月27日に行われる予定のチェチェン共和国議会選
 挙に前後して、同共和国及び周辺地域のみならず、モスクワ等の都市部にお
 いても、チェチェン武装勢力が活動を活発化させ、テロ事件を引き起こす可
 能性が排除されません。
続きを読む
【2005/11/15 01:33 】 | 旧ソ連邦地域の渡航情報 ロシア
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。