スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
イラク:治安情勢 (2007/05/31)
1.イラクについては、北部のクルド地域(エルビル県、スレイマニア県
 及びドホーク県)
に対し「渡航の延期をお勧めします。」を、それ以外の
 全土
に対し「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」(退避勧告
 を発出するとともに、スポット情報において累次にわたり、テロ・誘拐の脅威
 について注意を促しています。イラクではこれまで、治安組織や米軍、民間
 人等に対する攻撃や外国人誘拐等が相次いで発生しており、また、テロ事
 件に巻き込まれる可能性があるだけではなく、邦人を含む外国人がテロ・
 誘拐等の直接の対象となっていることに十分留意が必要です。
  また、クルド地域は、これまでイラクの他の地域と比して安定していました
 が、5月9日付け及び15日付けスポット情報でお知らせしたとおり、5月9日に
 中心都市エルビルで約100人の死傷者を出す自爆テロ事件が、13日にエル
 ビル県と中部ニネヴァ県の県境に近い町で150人以上の死傷者を出す自爆
 テロ事件が発生するなど、同地域及び同地域とイラク中・南部との境界
 付近
においてもテロが増加傾向にあり、5月20日にもスレイマニアで小規模
 な爆弾の爆発事件が発生しています。現在、同地域に対しては 退避勧告
 を発出していませんが、テロ事件の頻発するイラク中部に隣接していること、
 またイラク全体の情勢が流動的であることから、今後も同地域においてテロ
 事件が発生する可能性は排除できず、これまで以上に注意する必要があり
 ます。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:中東 - ジャンル:海外情報

【2007/05/31 01:52 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
イラク:治安情勢(2007/05/24)
1.イラクについては、北部のクルド地域(エルビル県、スレイマニア県
 及びドホーク県)
に対し「渡航の延期をお勧めします。」を、それ以外の
 全土
に対し「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」(退避勧告
 を発出するとともに、スポット情報において累次にわたり、テロ・誘拐の脅
 威について注意を促しています。イラクではこれまで、治安組織や米軍、
 民間人等に対する攻撃や外国人誘拐等が相次いで発生しており、また、
 テロ事件に巻き込まれる可能性があるだけではなく、邦人を含む外国人が
 テロ・誘拐等の直接の対象となっていることに十分留意が必要です。
  また、クルド地域は、これまでイラクの他の地域と比して安定していました
 が、5月9日付け及び15日付けスポット情報でお知らせしたとおり、5月9日に
 中心都市エルビルで約100人の死傷者を出す自爆テロ事件が、13日にエル
 ビル県と中部ニネヴァ県の県境に近い町で150人以上の死傷者を出す自爆
 テロ事件が発生するなど、同地域及び同地域とイラク中・南部との境界
 付近
においてもテロが増加傾向にあり、5月20日にもスレイマニアで小規模
 な爆弾の爆発事件が発生しています(下記2.(4)(ロ))。現在、同地域に対
 しては 退避勧告 を発出していませんが、テロ事件の頻発するイラク中部に
 隣接していること、またイラク全体の情勢が流動的であることから、今後も同
 地域においてテロ事件が発生する可能性は排除できず、これまで以上に注
 意する必要があります。
続きを読む

テーマ:中東 - ジャンル:海外情報

【2007/05/24 01:33 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
イラク:治安情勢 (2007/05/17)
1.イラクについては、北部のクルド地域(エルビル県、スレイマニア県
 及びドホーク県)
に対し「渡航の延期をお勧めします。」を、それ以外の
 全土
に対し「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」 ( 退避勧
 告
)を発出するとともに、スポット情報において累次にわたり、テロ・誘拐
 の脅威について注意を促しています。イラクではこれまで、治安組織や米
 軍、民間人等に対する攻撃や外国人誘拐等が相次いで発生しており、ま
 た、テロ事件に巻き込まれる可能性があるだけではなく、邦人を含む外国
 人がテロ・誘拐等の直接の対象となっていることに十分留意が必要です。
  また、クルド地域は、これまでイラクの他の地域と比して安定していまし
 たが、別途9日付け及び15日付けスポット情報でお知らせしたとおり、5月9
 日に約100人の死傷者を出す自爆テロ事件が、13日にエルビル県と中部
 ニネヴァ県の県境に近い町で150人以上の死傷者を出す自爆テロ事件
 発生するなど、同地域及び同地域とイラク中・南部との境界付近において
 もテロが増加傾向にあります。現在、同地域に対しては退避勧告を発出
 していませんが、テロ事件の頻発するイラク中部に隣接していること、また
 イラク全体の情勢が流動的であることから、今後も同地域においてテロ事件
 が発生する可能性は排除できず、これまで以上に注意する必要があります。
続きを読む

テーマ:中東 - ジャンル:海外情報

【2007/05/17 02:59 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
イラク:イラク北部(クルド地域(3県)とイラク中・南部側との県境付近)の治安情勢
1.イラクについては、これまでも北部のクルド地域(エルビル県、スレイマニ
 ア県及びドホーク県)に対し「渡航の延期をお勧めします。」を、それ以外の
 全土に対し「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」( 退避勧告
 を発出するとともに、スポット情報において累次にわたり、テロ・誘拐の脅威
 について注意を促しています。

2.詳細は明らかではありませんが、報道によれば、5月13日午前11時半ころ
 (現地時間)、エルビル県とニネヴァ県の県境に近い町マフムール(エルビル
 市の南西約50km)において、町の庁舎と政党事務所が入居する施設に爆発
 物を積んだ車両が突入する自爆テロとみられる事件が発生し、少なくとも50
 人が死亡、115人が負傷しました。
  また10日付けスポット情報等でもお知らせしたとおり、4月26日にもニネヴァ
 県とドホーク県の県境の町ザマルで自爆テロ事件が発生し、16人の死傷者
 が出ています。
続きを読む

テーマ:中東 - ジャンル:海外情報

【2007/05/15 02:51 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
イラクに対する渡航情報(危険情報)の発出
●クルド地域を除くイラク全土
    :「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」(継続)
クルド地域(エルビル県、スレイマニア県及びドホーク県)
    :「渡航の延期をお勧めします。」
     (所属企業等を通じ十分な安全対策をとることができない方は、
      一時退避をお勧めします)(継続)
                                      → 地図

1.概況
(1)イラクにおいては、2007年2月から米軍及びイラク治安部隊による武装
  勢力への掃討作戦が展開されていますが、5月上旬の時点においても、
  首都バグダッドを始め全土でテロが頻発しています。国内では引き続き、
  治安部隊と武装勢力の衝突、自爆テロ、宗派対立による攻撃が頻発して
  おり、さらに4月中旬には、これまで比較的安全とされてきたバグダッドの
  多国籍軍管理地域(インターナショナルゾーン)内の国民議会議事堂に
  おいても自爆テロが発生し、その後も同地域への攻撃が増加傾向にあり
  ます。

(2)これまでのアル・カーイダ関係者によるとみられる声明等の中には、攻撃
  対象として日本に言及したものもみられます。また、イラク各地において同
  国の安定・復興の妨害を狙ったテロや誘拐事件も引き続き懸念されており、
  今後も日本人を含む外国人を標的とする襲撃・誘拐等が発生する危険が
  あります。

(3)イラク治安当局の体制は発展途上にある上、在イラク日本国大使館によ
  る邦人保護業務も治安情勢、通信、移動の制約等から極めて困難な状況
  にあります。
続きを読む

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/05/10 07:13 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
イラク:治安情勢 (2007/05/10)
1.イラクについては、北部のクルド地域(エルビル県、スレイマニア県及びド
 ホーク県)に対し「渡航の延期をお勧めします。」を、それ以外の全土に対し
 「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」( 退避勧告 )を発出する
 とともに、スポット情報において累次にわたり、テロ・誘拐の脅威について注
 意を促しています。イラクではこれまで、治安組織や米軍、民間人等に対す
 る攻撃や外国人誘拐等が相次いで発生しており、また、テロ事件に巻き込
 まれる可能性があるだけではなく、邦人を含む外国人がテロ・誘拐等の直接
 の対象となっていることに十分留意が必要です。
  また、クルド地域は、これまでイラクの他の地域と比して安定していました
 が、5月9日に約100人の死傷者を出す自爆テロ事件が発生しました。現在、
 同地域に対しては 退避勧告 を発出していませんが、テロ事件の頻発する
 イラク中部に隣接していること、またイラク全体の情勢が流動的であることか
 ら、今後も同地域においてテロ事件が発生する可能性は排除できず、これ
 まで以上に注意する必要があります。
続きを読む

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/05/10 02:15 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
イラク:エルビル(クルド地域)における自爆テロとみられる事件の発生
1.イラクについては、これまでも北部のクルド地域(エルビル県、スレイ
 マニア県及びドホーク県)に対し「渡航の延期をお勧めします。」を、そ
 れ以外の全土に対し「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」
 ( 退避勧告 )を発出するとともに、スポット情報において、累次にわた
 りテロ・誘拐の脅威について注意を促しています。

2.詳細は明らかではありませんが、報道によれば、5月9日午前8時ころ
 (現地時間)、クルド地域の中心都市エルビルに所在するクルド地方政府
 (KRG)内務省の近くでトラック爆弾による自爆テロが発生し、少なくとも19
 人が死亡、80人が負傷した模様です。同地域においては、2005年10月以
 降大規模なテロ事件は発生しておらず、イラクの中では比較的平穏が保
 たれていましたが、それ以来の大規模な爆発事件の発生と見られます。
続きを読む

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/05/09 02:04 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
イラクに対する渡航情報(危険情報)の発出
●クルド地域を除くイラク全土
    :「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」(継続)
クルド地域(エルビル県、スレイマニア県及びドホーク県)
    :「渡航の延期をお勧めします。」(所属企業等を通じ十分な安全対策
      をとることができない方は、一時退避をお勧めします)(継続)
                                       → 地図

1.概況
(1)2006年5月20日、挙国一致の本格政権が発足し、政治プロセスには一定
  の進展がみられますが、治安回復にはしばらく時間を要すると思われます。
  同年10月の月間平均の攻撃件数は、2003年5月以降、過去最高の水準を
  記録しています。
   また、2006年12月30日のフセイン元大統領の死刑執行により、同元大統
  領支持勢力による報復行為が懸念されます。

(2)これまでのアル・カーイダ関係者によるとみられる声明等の中には、攻撃
  対象として日本に言及したものもみられます。また、イラク各地において同
  国の安定・復興の妨害を狙ったテロや誘拐事件も引き続き懸念されており、
  今後も日本人を含む外国人を標的とする襲撃・誘拐等が発生する危険が
  あります。

(3)イラク治安当局の体制は発展途上にある上、在イラク日本国大使館によ
  る邦人保護業務も治安情勢、通信、移動の制約等から極めて困難な状況
  にあります。
続きを読む

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/05/01 18:35 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
イラク:治安情勢 (2007/04/19)
1.イラクについては、北部のクルド地域(エルビル県、スレイマニア県及び
 ドホーク県)に対し「渡航の延期をお勧めします。」を、それ以外の全土に
 対し「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」
 ( 退避勧告 )を発出するとともに、スポット情報において、累次にわたり、
 テロ・誘拐の脅威について注意を促しています。イラクではこれまで、治安
 組織や米軍、民間人等に対する攻撃や外国人誘拐等が相次いで発生して
 おり、また、テロ事件に巻き込まれる可能性があるだけではなく、邦人を含む
 外国人がテロ・誘拐等の直接の対象となっていることに十分留意が必要です。
 また、クルド地域についても、過去には大規模な自爆テロが発生しているこ
 と、テロ事件の頻発するイラク中部に隣接していること、またイラク全体の
 情勢が流動的であることから、今後とも注意が必要です。
続きを読む
【2007/04/19 13:43 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
イラク:治安情勢 (2007/04/12)
1.イラクについては、北部のクルド地域(エルビル県、スレイマニア県及び
 ドホーク県)に対し「渡航の延期をお勧めします。」を、それ以外の全土に
 対し「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」
 ( 退避勧告 )を発出するとともに、スポット情報において、累次にわたり、
 テロ・誘拐の脅威について注意を促しています。イラクではこれまで、治安
 組織や米軍、民間人等に対する攻撃や外国人誘拐等が相次いで発生して
 おり、また、テロ事件に巻き込まれる可能性があるだけではなく、邦人を含
 む外国人がテロ・誘拐等の直接の対象となっていることに十分留意が必要
 です。
  また、クルド地域についても、過去には大規模な自爆テロが発生している
 こと、テロ事件の頻発するイラク中部に隣接していること、またイラク全体の
 情勢が流動的であることから、今後とも注意が必要です。
続きを読む
【2007/04/12 19:38 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。