スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
イランに対する渡航情報(危険情報)の発出
イラク及びアフガニスタンとの国境付近
    :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)
シスターン・バルチスタン州及びケルマン州
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●フーゼスタン州
    :「十分注意してください。」(継続)
                                     → 地図

1.概況
(1)イランの治安状況は、イラクやアフガニスタンとの国境付近及び南東部
  州を除き、首都テヘランを始めおおむね平穏です。

(2)一方、2007年2月にシスターン・バルチスタン州ザヘダン市において、2件
  の爆弾による爆発事件が発生しています。また、同州では過去にも爆発
  事件が発生しており、外国人旅行者が誘拐される事件やザヘダン県知事
  を乗せた車両が通行中に襲撃される事件も発生しています。さらに、ケル
  マン州でも通行中の車両が襲撃される事件が発生しており、フーゼスタン
  州アフワーズ市では過去に爆弾による爆発事件が発生しています。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/05/30 00:54 】 | 中東地域の渡航情報 イラン
イランに対する渡航情報(危険情報)の発出
イラク及びアフガニスタンとの国境付近
    :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)
●シスターン・バルチスタン州及びケルマン州
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●フーゼスタン州
    :「十分注意してください。」(継続)


1.概況
(1)イランにおいては、首都テヘランを始めとして主要都市は全般的に平穏
  ですが、最近では2006年1月24日にアフワーズ市,同年2月27日にデズ
  フール及びアーバーダーンにおいて爆発事件が発生しています。これま
  で日本人を狙ったとみられるテロ事件は発生していません。

(2)また、イランの一部の地域においては、依然としてアフガニスタンからの
  武装麻薬密売組織等の流入やこれを取り締まる治安部隊との衝突が散
  見されるほか、外国人旅行者を標的とした誘拐事件も発生しています。
  さらに、イラクの不安定な治安情勢が、同国との国境付近の治安に悪影
  響を及ぼす可能性も排除できません。
続きを読む
【2007/01/04 14:26 】 | 中東地域の渡航情報 イラン
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。