スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ウズベキスタンに対する渡航情報(危険情報)の発出
●タジキスタン及びキルギスとの国境付近の山岳地帯(キルギス領内の飛
  び地ソフ及びシャヒーマルダンを含む)
    :「渡航の延期をお勧めします。」(継続)
●フェルガナ、ナマンガン及びアンディジャン各州(タジキスタン及びキ
  ルギスとの国境付近の山岳地帯を除く)並びにアフガニスタンとの国境周辺
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●上記を除く地域(首都タシケント市を含む)
    :「十分注意してください。」(継続)


1.概況
(1)タジキスタン及びキルギスとの国境付近では、テロ組織反政府組織
  に加え、麻薬商人が存在していると言われており、また、国境付近の山
  岳地帯には今も地雷が埋設されている可能性があります。

(2)2005年5月の騒擾事件後、アンディジャン市は落ち着きを取り戻しつつ
  ありますが、フェルガナ盆地全体の緊張感が完全に払拭されたわけでは
  ありません。フェルガナ盆地は伝統的に宗教活動が活発な地域であり、
  かってウズベキスタン・イスラム運動(IMU)が侵攻を試みた地域です。

(3)国民は困窮しているため、2007年に予定されている大統領選挙を控
  え、抗議行動等を通じて政情が不安定化する可能性があります。
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/10/17 01:46 】 | 中央アジア地域の渡航情報 ウズベキスタン
ウズベキスタン:米国務省によるテロ警告
1.米国務省は、6月2日付けでウズベキスタンへの渡航警告(Travel Warning)
 を発出し、その中でウズベキスタンに滞在する米国民に対し、ウズベキスタ
 ンでテロ攻撃の脅威があるとして、要旨以下のとおり警告しています。

(1)米国政府は、極めて近い将来、テロリストグループがウズベキスタンに
  おいて、テロ攻撃を計画しているとの情報を得た。米国権益が攻撃対象と
  なる可能性がある。米国務省は、タシケントの米大使館の非緊急要員と全
  ての職員の家族の出国を許可した。また、米国市民はウズベキスタンへの
  不要不急の渡航を延期すべきであり、現在ウズベキスタンに滞在する米国
  市民はウズベキスタンからの出国を検討すべきである。
続きを読む
【2005/06/03 01:57 】 | 中央アジア地域の渡航情報 ウズベキスタン
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。