スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ベネズエラ:偽装検問による誘拐事件の発生
1.ベネズエラに対しては、これまで危険情報において、カラカス首都区のリ
 ベルタドール(カラカス)市、スクレ市、コロンビアとの国境地帯に「渡航の是
 非を検討してください。」を、その他の地域に対して「十分注意してください。」
 を発出しており、注意を呼びかけています。

2.2006年2月から3月にかけて、カラカス首都区リベルタドール市ビスタ・ア
 レグレ地区、アラグア州マラカイ市エル・ボスケ地区、タチラ州サン・クリスト
 バル市ピリネオス地区において、警察の制服を着用した者らによる「偽装検
 問」により、ベネズエラ人及び外国人の資産家・家族が誘拐される事件が
 連続して発生しました(マラカイ市で誘拐された被害者1人は遺体となって
 発見されました)。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:南米 - ジャンル:海外情報

【2006/04/05 00:20 】 | 中南米地域の渡航情報 ベネズエラ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。