スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ネパール:東部及び中部タライ地域の治安悪化
1.東部及び中部タライ地域の治安の悪化
(1)東部及び中部タライ地域では、タライ人民の権利フォーラム(Madhesi
  People's Rights Forum)によるタライ地域の権利要求や暫定憲法に対す
  る抗議行動に端を発し、車両、政府関係施設に対する放火、治安機関と
  の衝突(発砲も含む)、マオイストとの衝突等が発生しており、多数の死
  傷者が発生する等、治安情勢が悪化しています。
   政府は治安機関による規制・制圧、外出禁止令(一部の地区では、昼
  間帯も発令)を発令する等して対処していますが、衝突等の発生地域が
  徐々に拡大し、さらに地元住民が参加して暴徒化しているケースもあり、
  依然として沈静する兆しが見えていません。
(2)つきましては、治安情勢が改善するまでの間、下記地域への渡航は
  控えてください。

   また、インド国境(カカルビッタ、ビラトナガル、ビルガンジ等)からネパー
  ルに入国する際も影響を受ける可能性がありますので、陸路による入国
  も控えてください。なお、状況によっては、下記地域からさらに拡大する可
  能性もありますので、最新情報の入手に努めてください。

2.対象地域

(1)東部タライ
   モラン郡、スンサリ郡、サプタリ郡、シラハ郡

(2)中部タライ
   ダヌシャ郡、マハッタリ郡、サルラヒ郡、ラウタハト郡、バラ郡、パルサ郡


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在ネパール日本国大使館
  住所:1253, Narayan Gopal Sadak Panipokhari, ward No.3
     Kathmandu(North), Nepal. (P.O.Box 264)
  電話: (977-1) 4426680
  FAX : (977-1) 4414101
  E-Mail: visajpn@mos.com.np
【2007/01/26 14:24 】 | アジア地域の渡航情報 ネパール
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。