スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
パキスタン:イスラマバード市内における自爆テロの発生
1.報道等によれば、1月26日(金)午後2時30分頃(現地時間。以下同じ。)、
 イスラマバード市内にあるマリオット・ホテルの従業員通用口付近において
 自爆テロが発生し、少なくとも自爆犯及び警備員の計2人が死亡、5人が負
 傷した模様です。自爆犯は、同ホテル内のクリーニング店横の従業員通用
 口から同ホテル内に侵入を試みましたが、警備員に制止されたため、その
 場で自爆したとみられています。
2.今回の自爆テロ事件の背景等詳細は現時点では不明ですが、パキスタ
 ンに渡航・滞在される方は、これまでも危険情報及びスポット情報において
 累次にわたり注意を促しているとおり、テロ事件等不測の事態に巻き込ま
 れることのないよう最新の治安情勢の入手に努めてください。特に、政府
 機関・軍の施設、宗教関連施設、欧米権益にはやむを得ぬ場合を除き不必
 要に近づかない、集会やデモが行われている場所にはできる限り近づかな
 い、またマーケットやバス停など人が集まる場所では警戒し、周囲の状況
 に注意する等、安全対策を十分心掛けてください。また、テロ事件が発生
 した場合の対応策を再点検し、状況に応じて適切な安全対策を講じられる
 よう、心掛けてください。
  なお、爆弾事件に関しては、以下も併せて御参照ください。
 (パンフレットは、 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html )
(1)2005年10月19日付け広域情報「爆弾テロ事件に関する注意事項」

(2)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(3)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロに関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3679
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2903
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在パキスタン日本国大使館
  電話: (92-51) 227-9320
 ○在カラチ日本国総領事館
  電話: (92-21) 522-0800
【2007/01/26 16:18 】 | アジア地域の渡航情報 パキスタン
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。