スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ウクライナ:手荷物預かりを装った詐欺事件の発生
1.ウクライナの世界遺産であるペチェールスカ大修道院の地下洞窟入
 口付近
で、手荷物預かりスタッフを装った人物が、「入場の際は荷物を預
 けなければなりません」等と言葉巧みに誘いかけて手荷物を預けさせた上、
 預けた荷物をだまし取るという詐欺事件が発生しており、邦人も被害にあっ
 ています。
2.ぺチェールスカ大修道院で、手荷物の持込制限(カメラ、ビデオ及びバ
 ッグ)があるのは、「ウクライナ歴史文化財博物館」のみで、同博物館の
 入場口には警備員及び荷物預かりのスタッフがいます。また、キエフの主
 な観光名所であるソフィア寺院、聖ミハイル寺院、アンドレイ教会、チェルノ
 ブイリ博物館、大祖国戦争歴史博物館等では、荷物の持込制限はあり
 ません。

3.ウクライナの観光名所で手荷物を預ける必要がある旨指摘された場合に
 は、受付やチケットカウンター内にいる複数のスタッフに尋ねるようにして
 ください。言葉が通じず不明な場合は、手荷物の持込を禁止する表示は
 あるか、他の観光客は預けているか、ロッカーの設置や荷物引取札の交付
 など預かり所の体裁を整えているか等、周囲の状況をよく確認するように
 してください。また、手荷物を預ける場合でも、パスポート、カード類、現金
 や航空チケット等の貴重品は必ず身につけ、決して預けることがないよう
 注意してください。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在ウクライナ日本国大使館
  住所:Business Centre Europe, 7th & 8th Floor, 4, Muzeyny Lane,
     01901 Kyiv, Ukraine
  電話: (380-44) 490-5500
【2006/12/13 01:40 】 | 欧州地域の渡航情報 ウクライナ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。