スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ラオス:ビエンチャン県バンビエン近郊における襲撃事件の発生
1.ラオスにおいては、3月20日、ビエンチャンからバンビエンに向かう国道
 13号線のホアイモーからサイソンブン方面へ約39キロ入った地点で、ま
 た、同23日にはバンビエン近郊の国道13号線北のパータオ村地点におい
 て、それぞれトラックが銃撃を受け、運転手が死傷するといった事件が発
 生したとの情報があります。
  さらに、同29日には、バンビエン北方の国道13号線カシーとプークーン
 間において反政府集団とみられるグループとラオス軍との間で銃撃戦が
 あったとの情報も寄せられています。

2.外務省では、ラオスの国道13号線(バンビエン~シェングンまでの区間)
 やその周辺地域等(バンビエンを除く)に対し、危険情報(「渡航の是非を
 検討してください。」)及び治安に関するスポット情報を発出し、注意喚起を
 行っていますが、3月20日以降襲撃事件が続発していることや、従来はバ
 ンビエン以北で発生していたこの種事件がバンビエン以南においても発生
 したとの情報があることから、十分な注意が必要です。
3.つきましては、ラオスに渡航・滞在される方は、次の点に注意し危険を避
 けるようにしてください。
(1)ビエンチャンからバンビエン・旧サイソンブン特別地区へ至るルートの移
  動は、事前に最新の治安情報を確認し、場合によっては旅行計画の変更
  や中止を検討する。

(2)バンビエン以北からルアンパバーンまでの陸路による移動は避ける。

(3)上記地域以外でも、夜間のバス等による陸路移動は極力避ける。

(4)軍隊や警察が出動又は活動している場面に遭遇したら、すぐにその場
  を離れる。

(5)軍隊や警察が行う検問等では、その指示に従う。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在ラオス日本国大使館
  住所:Road Sisangvone Vientian, Lao Peo
  電話: (856-21) 41-4400~03
【2007/04/06 14:52 】 | アジア地域の渡航情報 ラオス
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。