スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
オーストラリア:テロに関する脅威(2005/11/02)
1.11月2日(現地時間、以下同じ。)、オーストラリアのハワード首相は、豪
 州政府が、潜在的なテロの脅威に関する深刻な懸念となる特定の情報を入手
 した旨明らかにしました。

2.上記1.の情報の詳細は現段階で明らかにされていませんが、オーストラ
 リアにおいては、2001年9月11日の米国同時多発テロ以降、特にアフガニスタ
 ンにおける軍事行動に同国が参加した後は、国内外のオーストラリア関連施
 設やオーストラリア人がテロのターゲットになるおそれがあるとして警戒が
 強められています。
3.オーストラリア政府は、国内におけるテロの脅威を最高位、高位、中位、
 低位の4段階に分けて評価してテロ対策関係機関によるテロ対策の準備の目安
 とするテロ脅威警報制度を設けてこれを公表しています。右制度によると、
 現在の警戒レベルは中位と位置付けられています(2001年9月の米国同時多発
 テロ以降一度も変更されていません)。

4.オーストラリア国内においては、これまで重大なテロ事件は発生したこと
 はありませんが、2004年7月にアル・カーイダ関係組織を名乗る者によりテロ
 攻撃の可能性を示唆されていることなどからも(2004年7月26日付けスポット
 情報「オーストラリア:アル・カーイダ関係組織を名乗る者によるテロ攻撃
 の声明」参照)、今後も引き続きテロ事件や不測の事態に対し注意が必要で
 す。オーストラリアへの渡航・滞在に際しては最新の関連情報の入手に努め、
 テロ事件はいつどこで起こるかを予測することが困難であることを念頭に置
 き、テロの標的となる可能性があり、警戒が強化されている政府関連施設等
 にはできる限り近づかない、大勢の人が集まる場所では警戒する、周囲の状
 況に注意を払うなど安全確保に十分注意を払ってください。
  また、テロ事件が発生した場合の対応策を再点検し、状況に応じて適切な
 安全対策が講じられるよう心掛けてください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロに関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3679
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在オーストラリア日本国大使館
  電話: (61-2) 6273-3244
 ○在シドニー日本国総領事館
  電話: (61-2) 9231-3455
 ○在パース日本国総領事館
  電話: (61-8) 9480-1800
 ○在ブリスベン日本国総領事館
  電話: (61-7) 3221-5188
 ○在メルボルン日本国総領事館
  電話: (61-3) 9639-3244

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2005/11/02 17:35 】 | 大洋州地域の渡航情報 オーストラリア
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。