スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
カリブ9か国:クリケット・ワールドカップ開催時期における注意喚起
1.カリブ地域9か国において、3月5日よりWarm-up matchが順次開催された
 後、3月11日から4月28日にかけて、クリケット・ワールドカップが英連邦加盟
 国を中心とする16のチームが参加して実施される予定です。
  このため2月下旬から5月の上旬まで、多数の観光客の訪問により交通機
 関の混乱や外国人観光客を狙った犯罪の増加が予想されます。
2.つきましては、上記期間中、クリケット・ワールドカップ開催国に渡航・滞
 在される方は、以下の点に注意してください。
(1)各空港は観光客で混雑し、各種手続きに2~3時間以上必要な場合も予
  想されるので、時間的余裕をもって行動してください。また、飛行機は、明
  るいうちに到着する便をお勧めします。

(2)ホテルの選定は、セキュリティーを第一に考えて選定してください。

(3)夜間の徒歩での外出は非常に危険です。独り歩きは避け、必要な場合
  は車で移動するようにしてください。

(4)クリケット会場付近はもとより、近くのバーやクラブ等人混みではスリな
  どの犯罪の他、喧嘩や暴力事件が発生する可能性があります。

(5)交通規制による渋滞が予想されます。時間的余裕をもって行動してくだ
  さい。

(6)流しのタクシーは危険です。ホテル手配のタクシー等信用のおけるタク
  シーを利用してください。

(7)高価な宝石を身に付けたりせず、また大金を見せないようにするなど、
  常に人目を引かないように行動してください。パスポートや大金の入った
  財布などの貴重品は携行せず、ホテルのセキュリティーボックス等に保
  管するようお勧めします。

(8)凶器を所持した強盗には抵抗せず、相手の指示に従った方が賢明です。

(9)訪問する国の渡航情報を事前に確認し、万一に備えて警察等緊急連絡
  先等を控えておいてください。特にトリニダード・トバゴ及びジャマイカで
  は、治安の悪化が著しいので、別途発出されている危険情報を御確認く
  ださい。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在トリニダード・トバゴ日本国大使館
  住所:5 Hayes Street, St. Clair Port of Spain, Trinidad and
     Tobago
  電話: (1-868) 628-5991
 ○在ジャマイカ日本国大使館
  住所:NCB Towers, North Tower, 6th Floor, 2 Oxford Road,
     Kingston 5, Jamaica, W.I.
  電話: (1-876) 929-3338

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/02/21 19:03 】 | 中南米地域の渡航情報 アンティグア・バーブーダ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。