スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
フロリダ州:野火の煙による大気汚染に対する注意喚起
 フロリダ州では、降雨不足により乾燥した状態が続いており、州内全67郡の
うち52郡において、計230か所以上の野火が発生しております。また、大西洋
上にある亜熱帯低気圧アンドレアがフロリダ州の北から南に向け強い風の流
れを作り出しています。このため、強風により野火の勢いが増し、煙がフロリダ
州全土を覆い、大気が汚染されています。
 ブラウワード郡及びマイアミ・デイド郡は、敏感な人は煙により健康に影響を
受けるおそれがあるとして、次のとおり注意報を発出しています。
・喘息や心臓病をお持ちの方、高齢者及び子供は、戸外での行動は避ける。
・全ての居住者は、ジョギング等の運動や肉体労働を含め、肺や心臓に大き
 な負担をかける活動を避ける。
・空調の効いた中に滞在するよう心掛ける。新しい空調フィルターに交換し、
 可能であれば外気の取り入れ口は閉める。
・空調が無く、煙が家に入ってきた場合は、他のシェルターに移動する。
・野火の拡大を防ぐため、火のついた煙草を捨てたり、ゴミを焼いたり、暖炉
 を使用したり、ガスストーブや蝋燭を使用しない。
・なるべく煙を吸わない。
・なお、埃用マスク、バンダナや他の布類では、濡れた状態でも煙に対しては
 十分に機能しません。

<参考>
  http://www.miamidade.gov/derm/air/aqi_today.asp
  http://www.broward.org/air/

 つきましては、フロリダ州に渡航・滞在の予定の方は、上記を参考に、
 煙による健康被害等に十分御注意ください。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
 ○在マイアミ日本国総領事館
  住所:Brickell Bay View Centre, Suite 3200, 80 S.W. 8th Street,
     Miami, Florida 33130, U.S.A.
  電話: (1-305) 530-9090
  FAX : (1-305) 530-0950
  ホームページ: http://www.miami.us.emb-japan.go.jp/
【2007/05/11 13:21 】 | 北米地域の渡航情報 アメリカ合衆国
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。