スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
パキスタン:与野党支持者による衝突(注意喚起)
1.報道等によれば、2007年5月12日、カラチにおいて与野党支持者による衝
 突があり、地元警察によれば、32人が死亡、150人以上が負傷した旨報じて
 います。今回の衝突事件は、2007年3月に停職処分を受けたチョードリー最
 高裁長官がカラチにおける会合出席のため空港より市内に向かう道路が、
 与党支持者により封鎖されたため、同長官を支持する野党支持者と与党支
 持者の間で銃撃戦となり、多数の死傷者が出たものです。
2.今回の衝突事件はカラチで発生しましたが、同12日にイスラマバードに
 おいても大規模な関連の集会が開催されており、今後、本件に関して政党
 間の衝突が全国各地で発生する可能性も排除できません。

3.つきましては、パキスタンに渡航・滞在される方は、集会やデモが行われ
 ている場所には近づかないようにしてください。また、検問が行われている
 場合は、できる限り速やかにその場から立ち去るとともに、状況に応じて適
 切な安全対策を講じるとともに、最新情報の入手に努めてください。
  なお、治安状況により官庁、学校等が休みになるような場合には、外出は
 極力控え、自宅待機する等、不測の事態に巻き込まれないよう注意してく
 ださい。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2903
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
 ○在パキスタン日本国大使館
  電話: (92-51) -227-9320
 ○在カラチ日本国総領事館
  電話: (92-21) -522-0800

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2007/05/14 01:54 】 | アジア地域の渡航情報 パキスタン
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。