スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
パラグアイ:邦人誘拐事件の発生に伴う注意喚起
1.パラグアイでは、これまでも累次にわたり渡航情報において注意を呼び
 かけていますが、依然として主に裕福層を狙った営利目的の誘拐事件
 (「短時間誘拐」も含む)や麻薬組織が関係しているとみられる誘拐事件
 が発生しています。最近では、外国人を狙った誘拐事件もみられ、特に、
 首都アスンシオンと国内各地方都市を結ぶ国道において、事件が発生する
 傾向にあります。

2.現在報じられているように、4月2日(日本時間)、首都アスンシオンとシウ
 ダ・デル・エステ市を結ぶ国道において、日本人2人が誘拐される事件が
 発生しました。パラグアイでは、これまで日本人が直接被害に遭うような誘
 拐事件は発生していませんでしたが、前述のとおり、最近外国人を狙った
 事件の発生も懸念されているところ、引き続き注意が必要です。
3.つきましては、パラグアイに渡航・滞在される方は、上記の内容に十分
 留意するとともに、同国内を車両で移動する場合には、夜間の移動は極
 力避けるとともに、昼間の時間帯であっても複数の車両で移動する等、十
 分な安全対策を講じてください。また、不測の事態に巻き込まれることの
 ないよう、最新の治安情勢の入手に努め、誘拐の被害を未然に防ぐため、
 「目立たない」、「用心を怠らない」、「行動を予知されない」の3原則を守る
 ようにしてください。
  なお、誘拐事件に関しては、パンフレット「海外における誘拐対策Q&A」
 ( http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_04.html )も併せて御参照
 ください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3496
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2903
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在パラグアイ日本国大使館
  電話: (595-21) 604-616、604-617、603-682、606-900
  FAX : (595-21) 606-901

テーマ:南米 - ジャンル:海外情報

【2007/04/05 22:09 】 | 中南米地域の渡航情報 パラグアイ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。