スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ブラジル:デング熱に注意
1.ブラジルにおけるデング熱の発生状況
  在ブラジル日本国大使館及び各総領事館からの情報によると、これから
 夏に入るブラジルでは、11月24日より全国デング熱対策キャンペーンが開
 始され、ブラジル政府は国民に対し、媒介蚊の撲滅など流行予防のための
 対策を講じるよう呼びかけています。
  ブラジル保健省が発表した、2006年1月から10月21日までのブラジル全土
 でのデング熱感染者は280,511人、そのうちデング出血熱が530人、死者が
 61人となっています。各地域の感染者数は、北部地方25,637人、北東部地
 方83,365人、南東部地方113,846人、南部4,968人、中西部52,695人、また、
 各地域における発生率は、最も高い中西部地方で人口10万人に対して感染
 者395.6人となっており、北部169.3人、北東部160.3人、南東部142.8人、南部
 18.2人となっています。
  デング熱はこれから夏季で高温多湿になる1月から5月にかけて最盛期を
 迎えますので、ブラジルに渡航・滞在を予定されている方は下記2.(4)の予
 防対策を取ってください。
2.デング熱について
(1)感染源
   デング熱はデングウィルス(フラビウィルス属で1~4型まである)を持つ蚊
  (ネッタイシマカ、ヒトスジシマカなど)に刺されることで感染します。感染に
  は蚊が必ず媒介し、人から人への直接感染はありません。一度罹ると免疫
  が出来ますが、異なった型のデングウィルスに感染した場合は再発症しま
  す。デング熱を媒介する蚊の活動は、ハマダラカ(マラリア媒介蚊)と異なり、
  夜明け少し前から夕日が落ちるまでの間(特に朝と夕方)です。

(2)症状
   3~15日(通常5~6日)の潜伏期を経て、突然の発熱で始まります。38~
  40度程度の熱が5~7日間続き、激しい頭痛、目窩痛、関節痛、筋肉痛、発
  疹を伴います。この発疹は風疹と同じような小さな紅斑で、かゆみや痛みは
  ありません。また、発熱期の最後や解熱後に軽い皮下出血が足や脇の下、
  手のひらなどに現れます。通常、症状が現れてから自然軽快するまでの期
  間は7日間前後です。

(3)治療方法
   デング熱には特効薬がなく、一般に対症療法が行われます。特別な治療
  を行わなくても軽症で済む場合が多く、死亡率は1%以下であるといわれて
  います。ただ、時にデング出血熱という重篤な病気になることがあります。デ
  ング出血熱は、死亡率の低いデング熱と異なり、口や鼻等の粘膜からの出
  血を伴い、通常でも10パーセント前後、適切な手当がなされない場合には40
  ~50パーセントが死亡するといわれています。この出血熱は発熱して2~7
  日してから発症することが多いようですが、デング熱にかかった人がデング
  出血熱になるかどうかは事前に予測が出来ません(大人よりも小児に多発
  する傾向があります)。

(4)予防方法
   デング熱には予防接種も予防薬もなく、蚊に刺されないようにすることが
  唯一の予防方法です。デング熱発生地域に旅行を予定されている方は、次
  の点に十分留意の上、感染の予防に努めてください。

   ●デング熱を媒介するネッタイシマカ、ヒトスジシマカ等は古タイヤなどの
   わずかな水たまりで繁殖するため都市部でも多く見られるので、外出する
   際には長袖シャツ・長ズボンなど蚊に刺されにくい服を着用し、肌の露出し
   た部分には昆虫忌避剤(虫除けスプレー等)を2~3時間おきに塗布する。
   ●室内においても、電器蚊取り器、蚊取り線香や殺虫剤、蚊帳(かや)等を
   効果的に使用する。
   ●体力が低下すると免疫力が落ちるので、規則正しい生活と十分な睡眠、
   栄養をとる。
   ●突然の高熱や頭痛、関節痛や筋肉痛、発疹等が現れた場合には、デン
   グ熱感染を疑って、直ちに医師の診断を受ける。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局政策課(医療情報)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2850
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○ブラジル保健省ホームページ: http://www.saude.gov.br

テーマ:南米 - ジャンル:海外情報

【2006/12/07 23:10 】 | 中南米地域の渡航情報 ブラジル
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。