スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ベネズエラ:カラカス首都区の爆発事件に伴う注意喚起
1.ベネズエラについては、これまで危険情報において、カラカス首都区の
 リベルタドール(カラカス)市及びスクレ市、コロンビアとの国境地帯に「渡
 航の是非を検討してください。」を、その他の地域に対して「十分注意して
 ください。」を発出し、注意を呼び掛けています。

2.最近、カラカス首都区のショッピングセンターで次のような爆発事件が
 発生しました。
(1)4月10日、チャカオ市エル・レティロ地区に所在するショッピングセン
  ター「Sambil」の地下2階の駐車場において、爆発物が爆発しました。
  (負傷者はありませんでした。)

(2)4月12日、同市チュアオ地区に所在するショッピングセンター「CCCT」
  の地下階駐車場において、爆発物が爆発しました。(負傷者はありませ
  んでした。)
3.上記事件の背景等詳細については現時点では不明ですが、現地治安当局
 によれば、単なる悪戯目的の犯行だとみられています。しかし、上記事件発生
 場所は日本人の利用も多い場所であり、今後類似の事案の続発も懸念され
 るところ、ベネズエラに渡航・滞在される方は、危険情報・スポット情報の内容
 にも留意し、不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の関連情報の入
 手に努めるとともに、不審物には近づかない、パイプ、ペットボトル等にガムテ
 ープ、リード線、電池、時計、導火線等が付いていたら注意する、車に乗る際
 は車両の下に不審物がないか点検するなど、安全確保に注意を払うよう心掛
 けてください。また、万が一爆発事件に遭遇した場合は、現地治安当局の避難
 指示や立ち入り禁止措置等に従い速やかに行動するようにしてください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ、誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)51393496
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ、誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)51395140
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)51392902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
 ○在ベネズエラ日本国大使館
  電話: (58-212) 261-8333
  FAX : (58-212) 261-6780

テーマ:南米 - ジャンル:海外情報

【2007/04/17 01:17 】 | 中南米地域の渡航情報 ベネズエラ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。