スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
イラク:イラク北部(クルド地域(3県)とイラク中・南部側との県境付近)の治安情勢
1.イラクについては、これまでも北部のクルド地域(エルビル県、スレイマニ
 ア県及びドホーク県)に対し「渡航の延期をお勧めします。」を、それ以外の
 全土に対し「 退避を勧告 します。渡航は延期してください。」( 退避勧告
 を発出するとともに、スポット情報において累次にわたり、テロ・誘拐の脅威
 について注意を促しています。

2.詳細は明らかではありませんが、報道によれば、5月13日午前11時半ころ
 (現地時間)、エルビル県とニネヴァ県の県境に近い町マフムール(エルビル
 市の南西約50km)において、町の庁舎と政党事務所が入居する施設に爆発
 物を積んだ車両が突入する自爆テロとみられる事件が発生し、少なくとも50
 人が死亡、115人が負傷しました。
  また10日付けスポット情報等でもお知らせしたとおり、4月26日にもニネヴァ
 県とドホーク県の県境の町ザマルで自爆テロ事件が発生し、16人の死傷者
 が出ています。
3.イラク北部で、テロの発生件数が比較的少なかった地域においても、上
 記のとおり、特にクルド地域(3県)とイラク中・南部側との県境付近におけ
 るテロが増加傾向にあり、今後もこれら地域においてテロ事件が発生する
 可能性は排除できず、これまで以上の注意が必要です。
  現在、クルド地域に対しては 退避勧告 を発出していませんが、同地域
 とその南側に位置するイラク中・南部(ニネヴァ県、サラーハッディーン
 県、タミーム県)の県境は、必ずしも明確ではない面があります。
  なお、別途スポット情報を発出していますが、9日にはクルド地域の中心
 都市エルビル市に所在するクルド地方政府内務省の近くでトラック爆弾に
 よる自爆テロが発生し、約100人の死傷者が発生しています。

4.したがって、やむを得ずクルド地域に一時的に渡航される方は、十分な
 安全対策をとるほか、誤ってイラク中・南部に近づくことのないよう、現地事
 情に詳しいガイドなどを雇用するようにするとともに、上記2.の治安情勢
 にかんがみ、今回自爆テロ事件が発生したマフムール及びその周辺を含
 め、クルド地域とイラク中・南部との間の県境付近には絶対近づかないよう、
 強くお勧めします。


(問い合わせ先等)
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3399
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2903
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
 ○在イラク日本国大使館
  電話: (873-761) 213234(衛星電話)
  FAX : (873-761) 213235(衛星電話回線)

テーマ:中東 - ジャンル:海外情報

【2007/05/15 02:51 】 | 中東地域の渡航情報 イラク
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。