スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ブリスベン(オーストラリア):盗難被害の多発
 在ブリスベン日本国総領事館によると、最近、ブリスベンシティー及び
 サーファーズパラダイス周辺において、邦人の盗難被害が多発していま
 す。現地に渡航・滞在される方は、以下の被害事例と注意事項を参考に、
 被害に遭わないよう十分ご注意ください。

1.主な被害事例
(1)3月25日深夜、邦人留学生(男性)が、ブリスベンシティーのファース
  ト・フード店内において食事中、脇に置いていたバックをいつの間にか
  盗まれた。

(2)4月2日夜、ワーキングホリデーで滞在中の邦人女性が、サーファーズ
  パラダイス周辺のビーチにおいて、バッグをベンチに置き、数分その場
  を離れたところ盗まれていた。

(3)4月14日夕方、邦人女性が、ブリスベンシティーのスーパーマーケット
  で買い物中、肩に掛けていたバッグの中から財布を盗まれた。

(4)4月27日朝、邦人留学生(女性)が、サーファーズパラダイス周辺のバ
  ックパッカーホテル(ドミトリー形式)で就寝中、侵入者によりバッグ
  を盗まれた。
2.注意事項
(1)ホテル等の宿泊先において目を離した隙にバッグ等を窃取されるケー
  ス(客室狙い、置き引き等)が多発していますので、特に次の点に注意
  してください。
  ●できる限りバックパッカーホテル(ドミトリー等)の安宿への宿泊は
   避ける。
  ●常に荷物から目を離さない、離れない。
  ●貴重品はセーフティーボックスに保管し、持ち歩かない。

(2)また、長期滞在で一戸建に居住する方でも、留守や就寝中に家屋内へ
  侵入され、現金等の金品を窃取されるケースが多くなっていますので、
  戸締まりを忘れない、できれば民間のセキュリティーシステムを導入す
  る等の対策をお勧めします。

3.被害に遭ったら
  万一、上記のような被害に遭われた場合は、速やかに最寄りの警察署に
 被害の届け出を行ってください。なお、クイーンズランド州警察本部では、
 日本語でも対応していますので、言葉の面で不安がある方は同警察本部
 アジア課(電話(+61-7)3364-6200)に連絡してください。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp/
 ○在ブリスベン日本国総領事館
  住所:17th Floor, Comalco Place, 12 Creek Street, Brisbane,
     Queensland, 4000, Australia
  電話:(+61-7)3221-5188
  FAX :(+61-7)3229-0878

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2007/05/21 18:33 】 | 大洋州地域の渡航情報 オーストラリア
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。