スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
メキシコ:メキシコ市における連続爆破事件の発生に伴う注意喚起
1.首都メキシコ市については、治安情勢の悪化に伴い、これまで危険情報
 及びスポット情報において累次にわたり注意を促していますが、11月6日、
 市内5か所において以下のとおり連続爆破事件及びその未遂事件が発生
 しました。同日、ゲリラを名乗る団体が犯行声明を出した旨報じられていま
 すが、依然事件の背景は不透明であり、今後、同様の事件が発生する可
 能性も完全には排除されません。

(1)6日未明、それぞれ爆破予告の後、メキシコ市内の連邦選挙裁判所
  (TEPJF)、制度的革命党(PRI)本部及びテペパン区にあるスコッティ銀
  行の3か所において、仕掛けられていた爆弾が爆発しました。
   また、カフェタレス地区のスコッティ銀行においては、仕掛けられてい
  た爆弾が市警察により未然に解除されました。

(2)さらに、同日午前、爆破予告電話があり、PRI本部近くのレストラン前
  に爆弾が仕掛けられているのが発見され解除されました。
2.つきましては、メキシコ市に渡航・滞在される方は、上記1.の内容に十
 分留意し、爆破事件など不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新
 の治安情報の収集に努め、安全確保に十分心掛けてください。特に、PRI本
 部のある地下鉄レボルシオン駅周辺地区は、バックパッカー向けの日本人
 宿等も所在する等日本人の往来も多い場所です。同所周辺の通行には、
 人の多く集まる店舗やガラスを多く使用した建物の近辺等はなるべく避ける
 等、十分な注意を払ってください。

3.なお、メキシコには別途「危険情報」が発出されていますので、同情報にも
 ご留意ください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3496
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在メキシコ日本国大使館
  住所:Paseo de la Reforma No.395, Col. Cuauhtemoc, 06500 Mexico,
     D.F., Mexico
  電話: (52-55) 5211-0028
  FAX : (52-55) 5207-7743

テーマ:中米 - ジャンル:海外情報

【2006/11/10 20:15 】 | 中南米地域の渡航情報 メキシコ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。