スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
スペイン:バルセロナ、レウス空港へのアクセス
ヨーロッパ間の格安フライトで使った、Reus空港。バルセロナ市内からReus空港への行き方が分からなかったので、ホテルの人に確認したところ、「タクシーで20分」との回答。しかし実際には、「バスで1時間」の距離だった。しかもホテルのフロントで訊ねても行き方がわからず、早めにホテルをタクシーで出発し、旅行センター経由でサンツへ。しかし次の空港行きバスは45分後で、間に合わなくなる恐れがあったため、そのままタクシーでレウス空港へ。通常料金120ユーロ+高速代30ユーロ、計150ユーロ掛かった。なお、ちょうどその日の朝、ロンドンのヒースロー空港でテロ未遂が発覚したことのあおりを受けて、飛行機は予定時刻の15分前に離陸した。

犯罪系のトラブルではないですが、こういうケースもあるということで、まとめさせて頂きました。話の詳細は、「トラブル満載バルセロナ旅行(2日目の巻・後半)」(ダメダメ日記)を参照ください。
【2007/04/15 07:57 】 | 海外旅行のトラブル事例 欧州地域
<<イタリア:ミラノのミサンガ売り | ホーム | チェコ:メトロでスリに狙われた。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tokoujouhou.blog73.fc2.com/tb.php/23-2ca7afdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。