スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
キルギス:オシュ市における爆発事件の発生
1.昨年12月24日(現地時間。以下同じ。)、キルギス南部オシュ市に所在す
 る行政府関連庁舎で爆発事件が発生しました。本事件で建物の窓が壊れるな
 どの被害が生じましたが、負傷者は出ませんでした。
2.現在までのところ本事件の背景等は明らかになっていませんが、現地当局
 はテロの可能性を含めて捜査をしています。オシュ市では2003年5月に通貨
 両替所爆破事件が発生し、現地当局はウズベキスタン・イスラム運動
 (IMU)関係者による犯行とみて、実行犯の一部を逮捕していますが、さら
 に最近では隣国ウズベキスタンの政情不安を受け、同国で活動するイスラム
 過激派がキルギスに越境してくる可能性も懸念されています。

3.オシュ市を含むオシュ州北東部には、危険情報で「渡航の是非を検討して
 ください。」が発出されており、同地域への渡航を予定されている方は、渡
 航の是非を含め自らの安全につき慎重に検討されることをおすすめします。
 やむを得ず渡航される場合には、事前に現地の情報を収集し、安全確保のた
 め十分準備するとともに、政府関連施設等爆弾テロの標的となるような施設
 には極力近づかず、単独での行動を避け、夜間の外出は控え、通信手段(衛
 星携帯電話等)を確保するなど、十分な安全対策をとってください。

4.また、キルギス国内のその他の地域についても、危険情報が発出されてい
 ますので、同情報の内容をご参照ください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3046
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在キルギス日本国大使館
  住所:Frunze street 503, Bishkek 720033 Kyrgyz Republic
  電話: (996-312) 61-18-75
  FAX : (996-312) 61-18-82
【2006/01/05 15:31 】 | 中央アジア地域の渡航情報 キルギス
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。