スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
中国:鳥インフルエンザのヒト-ヒト感染疑い例について
1.中国(江蘇省南京市)における鳥インフルエンザのヒト-ヒト感染疑い例について

  2007年12月11日及び12月27日付けスポット情報にてお知らせしました中国(江蘇
 省南京市)における鳥インフルエンザのヒト-ヒト感染疑い例の発生に対し、中国
 衛生部は1月10日付けで感染源の調査結果について以下のとおり発表しました。

 ・2007年12月に鳥インフルエンザの感染が確認された24歳男性及びその父親(52
  歳)の2例の症例については、いずれもトリとの接触歴は確認されていない。
 ・とりあえずの判断として、今回の症例は、家庭内の密接な接触による感染である
  と考えられる。
 ・ヒトからヒトに感染する生物学的証拠はない。

  なお、このような家庭内における感染事例については、これまでインドネシア(2006
  年5月)、ベトナム(2005年1月他)、タイ(2004年9月)においても確認されています。

2.引き続き、鳥インフルエンザ発生国・地域では、不用意にトリに近寄ったり触れたり
 せず、衛生管理にも十分注意してください。また、帰国時に高熱、咳症状がみられる
 場合には検疫所の健康相談室にお申し出ください(帰宅後に同様の症状が現れた
 場合には、最寄りの保健所に相談し、感染地域に渡航していた旨をお知らせください
 )。その他、感染地域滞在の注意事項については、「海外渡航者のための鳥及び
 新型インフルエンザに関するQ&A」を御参照ください。
 ( http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/sars_qa.html )

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

【2008/01/11 19:10 】 | アジア地域の渡航情報 中国
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。