スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ジンバブエに対する渡航情報(危険情報)の発出
●全土 :「十分注意してください。」(継続)
                                     → 地図

1.概況
  ジンバブエでは、高い失業率、物価の高騰、食糧、ガソリン等基本的物資の慢性
 的な不足、さらには恒常的な停電・断水など経済・社会状況の一層の悪化を背景
 として、路上強盗、住居侵入等の凶悪犯罪に加えて、窃盗、置き引き、スリ等の一
 般犯罪が日常的に発生しています。
  2008年3月に大統領選挙及び議会選挙の同日選挙が予定されていますが、同
 選挙に向けて反政府運動が活発化し、治安当局との間で大規模な衝突が発生し
 たり、暴動等の不測の事態に発展する可能性もありますので、最新の現地情報入
 手に努める等十分な安全対策を心掛けてください。
2.地域情勢
  :「十分注意してください。」

(1)首都ハラレ市では、経済状態の悪化を背景とした窃盗、路上強盗、住居侵入
  強盗が日常的に発生しています。特に、住居侵入強盗については、犯行時に
  銃を使用する等凶悪化した事案が増えていますので、住居の防犯対策を十分
  に施す、万一強盗に遭った場合には抵抗しない等、自己の安全確保に十分注
  意してください。
   2007年11月30日、首都ハラレ市において大統領選挙の候補者としてムガベ
  大統領が演説をした際、地方から半ば強制的に動員された参加者が、帰途の
  交通手段が手当されなかったことから、人々が市内に留まり一時的に治安が
  悪化しました。

(2)首都ハラレ市以外の都市・地域においては、経済状態の悪化を背景に、スリ、
  置き引き等の窃盗が日常的に発生しており、特に旅行者が列車で移動中に
  荷物を置き引きされる事案が発生しています。外出時の手荷物に対する十分
  な注意が必要です。
   また、国内各地ではコレラ・赤痢等が断続的に発生しており、さらに、ハラレ
  市や高地を除く地域ではマラリアが流行していますので、予防対策を心掛けて
  ください。

(3)ヴィクトリア・フォールズやグレート・ジンバブエ遺跡等観光地の治安は、比較
  的安定していますが、観光客目当ての物売りや闇両替商は増加傾向にあり、
  スリや置き引き、闇両替によるトラブル等に対する十分な注意が必要です。ま
  た、これらの観光地は大使館から遠距離にあるため、事件・事故が発生した際
  に迅速な対応が困難な場合もありますので、渡航を予定されている方は、常に
  危険を避けて行動するよう心掛けてください。

3.滞在に当たっての注意 は、外務省、海外安全ホームページへ。

テーマ:渡航情報、危険情報 - ジャンル:海外情報

【2008/01/17 20:59 】 | アフリカ地域の渡航情報 ジンバブエ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。