スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ジンバブエ:大統領選挙の結果公表に伴う治安悪化の可能性
1.ジンバブエでは、3月29日に大統領選挙、上下両院議員選挙及び地方議会議員選
 挙が同時に実施されました。下院議員選挙は、野党MDC(民主変革運動)が、議席
 数でわずかに与党ZANU-PF(ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線)を上回り、
 また、上院議員選挙では与野党とも同数の結果となりました。

2.一方、大統領選挙結果については、現在までのところ、公表が遅れており、公表さ
 れた場合においても、与野党いずれの候補者も過半数を得票しなかった場合には、
 上位2候補による決戦投票となる予定です。決戦投票は、憲法で選挙結果発表より
 21日以内に実施することと規定されていますが、与党陣営が強権により決戦投票を
 3~6か月後まで引き延ばす可能性も考えられます。

3.上記情勢を踏まえ、大統領選挙結果の公表後、及び決選投票の時期には政治的
 な混乱が予想され、デモや騒動の発生に伴う治安悪化の可能性があります。

4.つきましては、ジンバブエに渡航、滞在を予定されている方は、最新の治安情勢の
 入手に努めるとともに、以下の事項を参考にして、不測の事態に巻き込まれないよう
 十分注意してください。

(1)政治的な発言は控える。
(2)デモや政治集会等の群衆が集まっている場所や政府機関周辺には近づかない。
(3)日没後の外出を控える。
(4)集団での行動は控える等慎重に行動する。

5.ジンバブエに対しては、別途「十分注意してください。」の危険情報が発出されて
 いますので、同情報の内容にも御留意ください。

テーマ:南アフリカ - ジャンル:海外情報

【2008/04/08 21:11 】 | アフリカ地域の渡航情報 ジンバブエ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。