スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
トルクメニスタンに対する渡航情報(危険情報)の発出
●アフガニスタンとの国境付近
    :「渡航の是非を検討してください。」(継続)
●その他の地域(首都アシガバットを含む)
    :「十分注意してください。」(継続)


1.概況及び地域情勢
(1)アフガニスタンとの国境付近
  :「渡航の是非を検討してください。」
   トルクメニスタンが国境を接するアフガニスタンでは、現在、国家の
  復興プロセスが進められていますが、治安情勢は悪化しています。
   つきましては、アフガニスタンとの国境付近への渡航に際しては、そ
  の是非を含め自らの安全につき真剣に検討され、渡航する場合には、ト
  ルクメニスタン当局の許可を取得するとともに、安全確保のため十分準
  備されるようおすすめします。
   なお、トルクメニスタン当局は隣国との国境地帯に立入制限区域を設
  け、特別な許可のない者の立入りを禁止しています。

(2)その他の地域(首都アシガバットを含む)
  :「十分注意してください。」
   トルクメニスタンでは政府による治安維持が行き届いており、全般的
  に治安情勢は安定しています。テロ事件の発生も確認されていません。
   ただし、トルクメニスタンは、アフガニスタン、イラン、ウズベキスタン、
  カザフスタンと国境を接していることから、現下のイラン情勢やアフガ
  ニスタン情勢、あるいは他の中央アジア諸国における政治動向やイスラ
  ム過激主義勢力の動向次第では、トルクメニスタンの情勢が不安定化
  する可能性も排除されません。
   つきましては、渡航に際しては、最新の治安関連情報を収集するとと
  もに、滞在中は安全確保のために十分注意を払ってください。

2.滞在にあたっての注意
(1)現地に3か月以上滞在される方は、緊急時の連絡などの際に必要ですの
  で、到着後遅滞なく在トルクメニスタン日本国大使館に在留届を提出し
  てください。また、住所その他届出事項を変更するとき及びトルクメニ
  スタンを去る(一時的な旅行を除く)ときは、必ずその旨を届け出てく
  ださい。なお、在留届の届出は、郵送、FAXのほか、インターネット
  ( http://www.ezairyu.mofa.go.jp/ )によっても行うことができま
  す。

(2)滞在中は十分注意して行動し、危険を避けるようにしてください。市
  内での移動の際は、いわゆる白タクの利用は避けてください。カメラや
  ビデオによる政府・軍施設の撮影、深夜の外出は現地当局の取締りの対
  象となる可能性がありますので御注意ください。また、外務省、在トル
  クメニスタン日本国大使館、現地関係機関等より最新の情報を入手する
  よう努めてください。万一、事件、事故等に巻き込まれた場合には、在
  トルクメニスタン日本国大使館に連絡してください。

(3)国境地帯の制限区域への渡航を計画されている方は、トルクメニスタ
  ン当局に詳細を確認の上、所定の許可を得た上で入域するようにしてく
  ださい。なお、アフガニスタンへの陸路での入国は極めて危険なため、
  厳に差し控えてください。

(4)外国人は身元を確認できる証明書類(パスポートや滞在査証等)を常
  時携帯している必要があります(警察などから提示を求められることが
  あります)。ただし、パスポートの盗難には十分注意してください。

3.隣国のアフガニスタン、イラン及びウズベキスタンには各々危険情報が
 発出されていますので御留意ください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
 ○外務省領事局邦人テロ対策室
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3046
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在トルクメニスタン日本国大使館
  住所:Four Points Ak Altyn Hotel, Magtymguly Avenue 141/1,
     Ashgabat, Turkmenistan
  電話: (993) 12-36-3507、4450
【2006/07/31 18:49 】 | 中央アジア地域の渡航情報 トルクメニスタン
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。