スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
パリ(フランス):ひったくりや強盗に関する注意喚起
1.パリ市内及び近郊において、日本人旅行者が以下のようなひったくりや
 強盗の被害に遭遇するケースが頻発しています(11月以降7件発生)。特に
 犯人が、犯行後再び現場に戻って被害者に暴行を加えるなど、犯行が凶悪
 化しています。
(1)北駅(Gare du Nord)を出たところで背後から顔を隠した2人組の男が
  近付いて来たので、女性は走って逃げたが、追いつかれバッグを強奪さ
  れた。その後、再び現場に戻って来た犯人に暴行を加えられた。

(2)パリ市19区を集団で行動中、最後尾にいた女性が、若い4人組の男から
  暴行を受け、バッグを強奪された。

(3)パリ市近郊のラ・クールヌーブ オーベルビリエ駅(La Courneuve
  Aubervilliers)に、徒歩で向かっていた女性が、背後の男から体当たりを
  受け転倒した際、肩に掛けていたバッグを強奪された。
2.つきましては、以下を参考に安全対策を心掛けてください。
(1)夜間の単独行動を避ける。

(2)人通りの少ない通りを避ける。

(3)外出時には、できるだけ携行品を少なくする。

(4)外出中は常に周囲の状況に注意し、不審者の存在を感じた場合は、近
  くのレストランやカフェ等に避難する。

3.なお、パリ市内及び近郊外においては、クリスマスシーズンに入り、旅
 行者を狙った犯罪が更に増加することが懸念されますので、「安全対策基
 礎データ
」等も参考にしてください。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省領事局海外邦人安全課
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在フランス日本国大使館
  住所:7, Avenue Hoche, 75008, Paris, France
  電話: (33-1) 4888-6200
  FAX : (33-1) 4227-5081
  ホームページ: http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/
【2006/12/07 19:57 】 | 欧州地域の渡航情報 フランス
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。