スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
フランス:コルシカ島におけるテロの脅威
1.コルシカ島では、従来よりコルシカ島独立運動派によるとみられる爆発事
 件等が発生していますが、現地報道によれば、5月17日には、同島内のオート・
 コルス県で建設中の家屋2軒が爆破される事件が発生しており、また、先般、
 同独立運動の主犯グループ首領とされる者が禁錮10年の判決を受けたことか
 ら、今後、報復としてテロ事件が発生するおそれがあると懸念されています。
2.コルシカ島独立運動派の攻撃対象は、主にフランス政府施設とみられてい
 ますが、過去には以下のような施設に対する破壊活動が行われていますので、
 これらの施設にはできる限り近づかないなど十分注意して下さい。

(1)国の関連施設(警察、憲兵隊、財務省などの出先施設、車庫等)

(2)農業信用金庫(MSA)等の農業関連施設

(3)フランス本土資本の銀行関連施設

(4)島外資本の店舗及び関連施設及び島外人の沿岸部別荘(オルメト海岸等)


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロに関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3100
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロに関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2901
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在フランス日本国大使館
  電話:(代表) (33-1) 4888-6200
 ○在ストラスブール日本国総領事館
  電話:(代表) (33-3) 88-52-85-00
 ○在マルセイユ日本国総領事館
  電話:(代表) (33-4) 91-16-81-81
【2005/06/07 20:02 】 | 欧州地域の渡航情報 フランス
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。