スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ロシア:ロシア渡航上の注意
1.これまでチェチェン共和国では独立派武装勢力によるとみられる自爆テロ
 事件等が多発しており、また、モスクワ等の都市部においても爆弾テロ事件
 等が散発しています。
  昨年8月29日に実施されたチェチェン共和国大統領選挙の前後には、その因
 果関係は必ずしも明らかではありませんが、国内線旅客機2機の爆破事件(同
 年8月24日)、モスクワ市北部地下鉄駅周辺での爆弾テロ事件(同年8月31日)、
 北オセチア共和国の学校占拠事件(同年9月1日)とチェチェン武装勢力によ
 るとみられる不特定多数の民間人を標的とした事件が発生しました。
  また、最近でも10月13日に発生したカバルダ・バルカル共和国での治安機
 関等襲撃事件などチェチェン武装勢力が関与しているとみられる事件が発生
 しています。

2.このような状況の中、11月27日に行われる予定のチェチェン共和国議会選
 挙に前後して、同共和国及び周辺地域のみならず、モスクワ等の都市部にお
 いても、チェチェン武装勢力が活動を活発化させ、テロ事件を引き起こす可
 能性が排除されません。
3.9月7日付け「ロシアに対する渡航情報(危険情報)の発出」でもお知らせ
 しているとおり、チェチェン、イングーシ、ダゲスタン、北オセチア、カバルダ・
 バルカル、カラチャエボ・チェルケス各共和国及びスタブロポリ地方には、
 如何なる目的であれ渡航を延期することをおすすめしていますが、これら
 以外の地域(モスクワを含む。)についても、十分注意するようおすすめします。
  特に、上記事情を踏まえ、公共交通機関の利用や繁華街等への外出をでき
 るだけ控え、そうした場所へ行く必要がある場合には、周囲の状況に注意を
 払うなど安全対策に十分心掛けてください。また、爆弾テロ事件に関する注
 意事項として、2005年10月19日付け広域情報「爆弾テロ事件に関する注意事
 項」を参照してください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3100
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2903
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在ロシア日本国大使館
  電話: (7-495) 291-85-00、291-85-01
  FAX : (7-495) 200-1240
 ○在ウラジオストク日本国総領事館
  電話: (7-50985) 1-1001、1-1003(国際衛星回線)
      (7-4232) 26-75-02、26-75-13、26-74-81
 ○在サンクトぺテルブルク日本国総領事館
  電話: (7-812) 314-1434
 ○在ハバロフスク日本国総領事館
  電話: (7-50985) 2-1002(国際衛星回線)
      (7-4212) 32-64-18、32-69-07(通常国際通信及びロシア国内)
 ○在ユジノサハリンスク日本国総領事館
  電話: (7-50985) 61002(国際衛星回線)
      (7-4242) 72-60-55、72-55-30(通常国際通信及びロシア国内)
【2005/11/15 01:33 】 | 旧ソ連邦地域の渡航情報 ロシア
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。