スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ドイツ:抜き打ち検査であやうく罰金40ユーロ
ベルリンには改札というものがなく、自分でチケットを買うだけのシステムになっていて、しかも今まで何度か電車に乗ったが、チケットをチェックされた事は一度もなかったので、もしかするとタダ乗り出来るのではないかと思った。ベルリンには近郊列車のSバーンと地下鉄のUバーンがあり、ユーレイルパスはSバーンには適応されるが、Uバーンは別途チケットを買わなくてはならない。知ってはいたが、ユースホステルの近くの駅まではすぐだし、大丈夫かな…と思っていたら、突然抜き打ち検査が始まった。私服のBVG(地下鉄を運営している会社)の人が、1人1人チケットをチェックしている。ダメだと思いながらユーレイルパスを見せると、これはここでは使えず、違反は40ユーロの罰金だと言う。しかし、そんな大金は持っていないと言うと、チケット販売機のところに連れて行かれ、チケットの買い方を詳しく教えられた後、「知らなかったなら、仕方ない」と見逃してくれた。

ヨーロッパを1人旅された方の、体験談です。話の詳細は、「ヨーロッパ旅行レポート:ベルリン編(下)」を参照ください。

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報

【2007/04/23 03:28 】 | 海外旅行のトラブル事例 欧州地域
<<パナマに対する渡航情報(危険情報)の発出 | ホーム | イタリア:ATMトラブル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://tokoujouhou.blog73.fc2.com/tb.php/79-ab77066c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。