スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
レバノン:治安情勢(2007/01/29)
1.レバノンでは、2006年12月から、政府と野党政治グループの対立が高ま
 っており、この対立を背景に2007年1月23日、野党政治グループがレバノ
 ン全土で道路封鎖を行ったため、首都ベイルートを始め各地で市民生活が
 麻痺しました。また、25日には、ベイルート市南部にあるベイルート・アラブ
 大学での騒擾事件が周辺地域にも広がり、銃撃戦や放火事件が起きた
 ため、レバノン国軍は26日まで外出禁止令を発出しました。
2.29日現在、軍や治安当局により事態は収拾され、市民生活は平常に復帰
 していますが、政府と野党政治グループの対立は続いているため、今後も
 些細な事件をきっかけに大規模な騒擾事件等が発生する可能性があります。

3.つきましては、レバノンに渡航・滞在される方は小競り合い・デモ等に巻き
 込まれないよう最新の治安情報を入手し、身近で小競り合い・デモ等が生じ
 た際には、即座に現場を離れるなど安全確保に十分注意してください。また、
 緊急時の対応策を再点検し、安全を確保するよう心掛けてください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在レバノン日本国大使館
  住所:Serail Hill Area, Army Street, Zokak El-Blat, Beirut,
     Lebanon
  電話: (961-1) 989751
【2007/01/29 21:08 】 | 中東地域の渡航情報 レバノン
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。