スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ジャカルタ(インドネシア):豪雨による洪水の発生について
1.首都ジャカルタ及びその周辺地域では、数日間にわたる集中豪雨によっ
 て、チリウン川流域のカリバタ(東ジャカルタ)、カンプン・ムラユ(南
 ジャカルタ)、タナー・アバン(中央ジャカルタ)などの各地で洪水が発
 生し、家屋の浸水や道路の冠水で交通機関が麻痺するなどの被害が生じて
 いることで、4日、ジャカルタ州政府は、州内に洪水警報として最高レベル
 の「シアガ1」を発令し、警戒を呼びかけています。
2.ジャカルタ気象庁によれば、今後も不安定な天候状態が続くとの見方を
 示しており、現地に渡航・滞在される方におかれては、引き続き気象情報
 等に十分留意し、以下を参考に安全対策を心掛けてください。
(1)道路の寸断や渋滞の発生、鉄道などの公共交通機関の運休など、交通
  事情にも影響が生じているため、外出の際には事前の情報を確認する。

(2)河川流域及び低地帯等水害の予想される地域に滞在される方は、いつ
  でも安全な場所へ避難できるよう準備をする(その際には、避難先を所
  属組織(会社など)、家族、知人などに連絡する)。

(3)停電や外出不能の事態に備え、緊急用の食料や飲料水の備蓄、懐中電
  灯、携帯ラジオなどを用意する。

(4)水溜りから蚊が大量に発生し、先般より各地で広がりを見せているデ
  ング熱の感染がさらに拡大することも懸念されるため、虫に刺されない
  よう十分注意するとともに、在住の方におかれては住宅周辺の水溜まり
  等蚊の発生源の除去および消毒等に留意する。

3.なお、在ジャカルタ総領事館からも関連情報が発出されていますので、
 こちらもご参照ください。


(問い合わせ先)
 ○外務省海外安全相談センター(国別安全情報等)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2903
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在インドネシア日本国大使館(在ジャカルタ日本国総領事館)
  電話: (62-21) 3192-4308
  ホームページ: http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html
【2007/02/25 05:09 】 | アジア地域の渡航情報 インドネシア
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。