スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
カンボジア:首都プノンペン市内におけるモト・タクシー利用に関する注意
1.2007年1月5日、首都プノンペン市内において日本人観光客が宿泊先のゲ
 ストハウスに戻るためモト・タクシー(50CC程度のオートバイの後部座席に
 客を乗せて走るタクシー)を利用したところ、郊外に連れて行かれ、運転手
 の仲間と思われる男3人に羽交い締めにされ、現金等の所持品を強奪される
 事件が発生しました。また、同12日にも日本人観光客が被害に遭う同様の
 事件が発生しています。

2.首都プノンペン市内では、日本人以外にもモト・タクシーを利用中の外国人
 観光客が同様の手口で被害に遭うケースが急増しています。また、被害に
 遭った場合には、運転手がけん銃を所持している可能性もあるため、抵抗す
 ると発砲される危険性があります。
3.つきましては、カンボジア(特に首都プノンペン市内)に渡航・滞在を
 予定されている方は、移動の際にはモト・タクシーの利用は避け、できる
 限り乗用車を利用されるようお勧めします。やむを得ずモト・タクシーを
 利用する場合には、流しのモト・タクシーは利用せず、ホテルやゲストハ
 ウス等に待機している信頼性の高いモト・タクシーを利用するようにして
 ください。


(問い合わせ先)
 ○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5139
 ○外務省海外安全相談センター
  住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902
 ○外務省 海外安全ホームページ: http://www.mofa.go.jp/anzen/
 ○在カンボジア日本国大使館
  住所:No.194, Moha Vithei Preah Norodom, Sangkat Tonle Bassac,
     Khan Chamkarmom,Phnom Penh, Cambodia.
  電話: (855-23) 217-161~4
  FAX : (855-23) 216-162
【2007/01/18 06:42 】 | アジア地域の渡航情報 カンボジア
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。